カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 「マタイ」の1742年稿
投稿日: 2008/03/09(Sun) 12:23
投稿者端川哲堂

>
> そこで、この1742年稿がどんなものなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきましたらうれしいです。マタイの初稿は、リュートの使用や第1部の終曲のように、私が聴いても「違いがわかる」部分がありましたが、1742年稿もそういった大きな差異があるのでしょうか?

「バッハ事典」(東京書籍)や礒山雅著「マタイ受難曲」(東京書籍)などによりますと、第2オーケストラのオルガンがチェンバロに代わっていて、34曲、35曲にヴィオラ・ダ・ガンバのパートが付加されているのだそうです。

わたしも実際にはまだ聴いたことがありません。

ブログ拝見しましたが、ジョン・バット盤のマタイ、なかなか良さそうです。

ジョン・バットはイギリスのチェンバロ奏者として有名なひとですね。わたしも何かCDがあるはず、と調べてみましたら、バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのソナタ」をブルーメンストック女史(vn)と共演しているものがありました。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー