カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: 細かい話─当時の翻刻から
投稿日: 2007/07/02(Mon) 12:28
投稿者アストロフェル

カンタータの直截の歌詞ではありませんが、Haenser刊行の16世紀詩文撰のルターのコラールではMyt vried vnd vreud…とあって:活字は現代です。綴字法がまったくちがったようです。また可能であれば教会で配布された、当時の歌詞本のファクシミリでもあれば参考になるかもしれません。

実はgenungですが少年期genungとおぼえて、genugと録音されていたので記憶違いと考えていました。また52でEr kommtがいくつかkoemmtとなり:ヘレウェーへ。困惑しました。

まあgenungが憶え違いでなかっただけ幸いです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー