カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 183番
投稿日: 2007/06/22(Fri) 16:59
投稿者七つの灯火

復活祭から三位一体節後第2日曜まで、数多くの名曲を聴いてきましたが、私は何故かBWV183が心に残りました。この曲は第2曲は長くて、詞もあまり面白くなくパッとしませんし地味で目立たない曲なんでしょうが、第4曲ソプラノアリアの

Hilf meine Schwachheit mit vertreten, / denn von mir selbst kann ich nicht beten, / Ich weiss, du sorgest vor mein Wohl!

わたしの弱さを代わりとなって助けてください、/ 何故なら自分自身ではわたしは祈れないのですから、/ 分かっています、あなたがわたしの全てを気遣ってくれているのが!

の部分が素朴ではありますが、クリスチャンである私の感情に深く訴えます。本当に絶望のどん底にある人は祈ることさえできなくなるようです。

第5曲の「あなたの祈りは聞き入れられ、あなたの歌は十分に響きます。」は「あなた(聖霊)が教えて下さる祈り」と歌という意味でしょうね。

Es steigt und la¨sst nicht abe,(高まって止みません、)

の"abe"は何かと思ったら"ab"ですね。多分、ablassen(やめる)ですね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー