カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 始まりの2曲
投稿日: 2007/06/22(Fri) 09:40
投稿者Skunjp

>  BWV75、76は、どちらも、「14」曲からなります。
>  これは、バッハの「自己紹介」とも言われてますが、そのために、わざわざこんなに長くしたのでしょうか。
>  でも、続けて聴くと、確かにちょっと長いですが、
>  なかなかよい曲もあり、傑作ではあります。


何ともなつかしい投稿を読ませていただきました。

両曲は少々長いですが、おっしゃるとおり傑作だと思います。特に76番は素晴らしい。前からお気に入りでした。今朝久しぶりに聴きいて、第一曲からとても楽しみました。あの合唱フーガの素晴らしさ。これはプレリュードとフーガになっているんですね。

それからの例のホフシュテッターですが、これは絶対パクリだと思います。「ミーファ、ソミドー」(第3曲ソプラノアリア)のテーマが同じなわけですから。しかし、当時は他人のメロディーを自分の曲に入れるのは盗作ではなく敬意の表れであったので責めるわけにはいきません。…ここを聴くと何となくこそばゆい気もするのですが。(音楽はバッハの方が格段に上です)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー