カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル BWV36c/シュライアー指揮
投稿日: 2007/03/09(Fri) 18:54
投稿者七つの灯火 < >

ペーター・シュライアー指揮の「世俗カンタータ集」輸入盤/8枚組を買いました
シュライアーの指揮は、彼の人間味が感じられ、好感持てます。もちろん、指揮うまいと思いました。

さて、上記に含まれている
BWV36cを訳してみたんですが、難しかったです(下記URL)。ニュアンスさえつかめない箇所もありました。
今回は、日本語訳を参考にしなかったので、きつかったです。英訳は、かなり参考になりましたが

間違いや、問題がある箇所が多いと思いますが、だいたい、こういう歌詞の作品だということで参考になるかと思いますので、興味がある方はご覧下さい

それから、端川哲堂さんは、日本語訳をお持ちとか
よかったら「まったく意味が間違っている」ところだけでいいですから、間違い訂正、ほかご意見頂けませんでしょうか。
とくに、第2曲の"Es steiget wie ein helles Licht"以降は意味が分かりませんでした
メール・アドレス記しておきますので、メールでも頂ければ幸いです
メールじゃなくてもいいですが
よろしくお願いします

http://homepage2.nifty.com/einstein/ubersetzung/bwv036c.html


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー