カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: カンタータ47番とスペインのバロックオルガン音楽
投稿日: 2006/10/17(Tue) 00:54
投稿者Skunjp

>  同感です!
>  冒頭の大フーガといい、さわやかな第4曲アリアといい、なんてすばらしい!
>  ご指摘の第2曲アリアですが、
>  オルガンのオブリガート、後年にVnに書きかえてしまっています。
>  以前、この曲をコンサートで聴きましたが、確かVnでした。
>  Vn版もとても魅力的だったような気がします。
> (というか、Vnの方が自然だったような気が・・・・)
>  つまり、1726年前後には、わざわざ意識的にオルガンを多用していたわけで、これはどうも、フリーデマンに弾かせるためだったようです。(またまた登場)


そうですか。ご教示をいただきありがとうございます。

何だかんだ言っても、フリーデマンがらみの出来事って結構多いですね。やっぱりバッハって親馬鹿というか、とてもフリーデマンに目をかけていたんでしょうね。かけすぎて重圧でダメになった気味があるのかも…

オルガンオブリガートは私も大変好きで、ここしばらくは楽しめそうですね。

再来週は49番が登場ですが、これは私の最愛のカンタータのひとつです。クイケン盤が極美です。楽しみです。

明日の朝は、96番を聴くとしましょう。

旅の者さんの「今週のお題」も我が音楽生活にすっかり定着しました。おかげさまでとっても楽しいです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー