カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル BWV114他
投稿日: 2006/10/13(Fri) 00:46
投稿者旅の者

* 第17日曜のカンタータ

 BWV148、Skunjpさんおすすめのリヒター盤を聴いてみました。
 例の「谷川の鹿」のレチタティーボ、確かに相当気合が入っていて、これだと否が応でも「特別な音楽」に聴こえます。
 雰囲気満点の名演。

 「コラール・カンタータ」のBWV114は、最近よく登場するBCJ盤を聴いてみました。
 第2曲の、フルート・オブリガート付きのアリア、こんなに美しい音楽だったとは。
 即興性豊かなフルートが、ほんとうに涙がしたたるかのようで、心にしみ入ります。
 第3曲以後のフルート・パートの欠落が残念です。

 それにしても、BCJの「コラール・カンタータ」、ほんとうによいですね。
 きちっとした構成の曲は、特にぴったりだと思います。
 リリースも、ちょうど、コラール・カンタータ年巻(第2年巻)が、終了するころですね。年巻を、全部揃えてみたくなってきました。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー