カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: アリア集の楽しみ
投稿日: 2006/09/25(Mon) 18:35
投稿者端川哲堂

>  キルヒシュラーガーとコジェナーのものは、わたしも愛聴してます
>
>  これらの元祖?のバトルのものも、よいですね。

バトルはうまいですし、ヴァイオリンのパールマンも名手でその演奏はわたしもすきですが、お二方ともバッハの演奏家ではないので、ちょっと深みに欠けるような気がします。まあ、聴いているときはそれなりに楽しいのですが。

>
>  バトルもキルヒシュラーガーも、Vnとのセットですが、
>  つい先日、前から欲しいな、と思っていたオーボエがメインのものを、偶然入手しました。
>  室内楽曲のオーボエ編曲版+アリア集という内容で、
>  選曲もよく、オーボエの演奏もすばらしいのですが、
> かんじんのソプラノが、わたしには少しせかせかしすぎていて、ちょっと残念でした。
> (テーマ別投稿 No.327参照)
>

オーボエのとの組み合わせのアリア集では、アメリンクのものがありました。ハン・デ・ヴリースというひとのオーボエと通奏低音のバックで歌った、15曲のアリア(教会カンタータ以外にBWV202、233、248からも)が収録されています。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー