カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: アリア集の楽しみ
投稿日: 2006/09/25(Mon) 14:24
投稿者Skunjp

>  これらの元祖?のバトルのものも、よいですね。
>  こちらの方は、今となってはさすがに全曲盤にはかなわないかもしれませんが、なんいっても選曲がすばらしい。
> (演奏も、もちろん十分に美しいです。美しすぎるくらい?)

旅の者さん、juncoopさん、有り難うございます。

バトルはjuncoopさんも推薦しておられましたね。実はバトルは大好きなソプラノで、最初に耳にしたのは、マゼールが指揮したマーラーの第四シンフォニーのソプラノソロでした。このように可憐でありながら異常なほどの都会的な洗練を示すソプラノは今まで聴いたことがなく、いっぺんに好きになりました。その後、バトルはオンブラマイフのコマーシャルで大ヒットし、一躍メジャーになりました。このアリア集の事は知っていましたが共演者に偏見があって手が出ませんでした。でも今度図書館で借りて録音するつもりです。ところで、バトルはあの後、メトロポリタンオペラからクビを言い渡されますね。何でもワガママが過ぎるとか…。ちょっと今でも信じられません(信じたくない)。

シュライアーとボストリッジのアリア集もインプットしました。

juncoopさん、マルコンはオルガニスト・チェンバリストでもあり、リリングのバッハ全集でオルガンを弾いています。でもあれは楽器が良くない気がします(…演奏は良いのですが)。それからカルミニョーラのバックでヴァイオリンソナタを録音していますが、これはカルミニョーラともども、とても良いですね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー