カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^3: 80番のトランペットとティンパニ
投稿日: 2006/09/10(Sun) 22:07
投稿者旅の者

> 以前、もう10年以上も前になりますか、BWV51にヴィルヘルム・フリーデマンがティンパニのパートを付け加えたヴァージョンの演奏を、FM放送で聴いたことがあります。

 これは聴いたことありません。
 あの曲の、どこにどうティンパニをつけたのか・・・・。(笑)

 何かというとすぐティンパニをつけたがる困った息子のようですが、けっこう父親のカンタータを演奏してるんですね。

> いわゆる「シュトルム・ウント・ドランク」の時代の趣味に飲み込まれてしまったのかな、と考えていました。

 実際はそんなところだと思います。
 時代の風潮がそのような音を求めていた、というか。
 でも、そんな時に、父親のいろいろな思い出が、少しはよみがえったのではないかな、という程度の空想でした。

 ・・・・
 ところで、このBWV80の編曲版というのは、バッハが死んでからのものですよね。すっかりそのつもりで書いていますが。
 すみません。そんなことさえも知らないのです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー