カンタータ掲示板(テーマ別)

[リストへ戻る] [テーマ一覧] [新着記事] [記事検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^5: 全部聴いてはないけれど〜全集についてのおおまかな感想
投稿日: 2006/09/09(Sat) 19:03
投稿者端川哲堂

> さすがにめぼしい指揮者はほとんど出尽くしましたね。
>
> まだ出てきていないのは…
>

*ハンガリーの指揮者でパル・ネーメトというひとがいます。ピリオド楽器のオケ「カペラ・サヴァリア」を率いてカンタータを録音しています(世俗カンタータも含め7曲)。
ヘンデルの方が得意な人かもしれませんが、もっと録音してほしかったです。

*イギリスのモニカ・ハジェット、ロバート・キング、ハリー・クリストファーズ、ロイ・グッドマンといったひとたちにも、単発ではありますが、録音があります。

*他にも単発では、ドイツのヘルムート・ヘンヒェン、イタリア(スイス?)のキアラ・バンキーニなど、さらにフランスのドミニク・デバールというひとの録音もあります。

*世俗カンタータでは、ルネ・ヤーコプス、ハンス・マーチン・リンデのCDがあります。


全集版で全曲を聴くということは、もちろんすばらしいことだと思います。しかし上記のような単発CDを種々聴くこともまた楽しいものです(全集版を持っていない者のまけおしみも若干ありますが)。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
暗証キー (記事削除・修正用、英数字8文字以内)
  プレビュー
↑画面先頭へ

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー