[リストへもどる]
一括表示
タイトル日本語のカンタータCD(東京バッハ合唱団)
記事No838
投稿日: 2007/07/01(Sun) 11:58
投稿者旅の者
 先週、中古CDショップに、東京バッハ合唱団の、
 「日本語演奏によるバッハ・カンタータ50曲選」(全20枚)のCDが、ずら〜と並んでいたので、何枚か購入しました。

 以前、端川さんが演奏会に行かれて、投稿なさったシリーズだと思います。(一般掲示板 No.824〜 参照)
 基本的にライブ録音で、BWV180の収録されているCDも買ったので、もしかしたら、端川さんと同じ演奏を聴かせていただいたのかもかもしれません。

 おっしゃるように、CDでも、日本語はほとんど聴き取れず、ちょっとがっかりしましたが、歌詞を見ながら聴けば、何となくわかります。
 そして、演奏はすばらしいので、何度かくりかえし聴いていくうちに、歌詞も覚えて、
 合唱曲など、言葉の対位法、のようなものが、はっきりと立ち上がってくるようになりました。
 ドイツ語のダメなわたしには、初めてと言っていいことで、貴重な経験をすることができました。

 したがって、これは、CDで繰り返し聞くことによって、真価を発揮するような演奏なのかもしれません。

タイトルRe: 日本語のカンタータCD(東京バッハ合唱団)
記事No839
投稿日: 2007/07/01(Sun) 17:50
投稿者端川哲堂
>  先週、中古CDショップに、東京バッハ合唱団の、
>  「日本語演奏によるバッハ・カンタータ50曲選」(全20枚)のCDが、ずら〜と並んでいたので、何枚か購入しました。
>
>  以前、端川さんが演奏会に行かれて、投稿なさったシリーズだと思います。(一般掲示板 No.824〜 参照)
>  基本的にライブ録音で、BWV180の収録されているCDも買ったので、もしかしたら、端川さんと同じ演奏を聴かせていただいたのかもかもしれません。
>
演奏会は昨年の5月でした。いい演奏だったので、今でもそのときの会場の雰囲気はよくおぼえています。
なかでもBWV180が良く、この曲がすっかり好きになってしまった、という演奏でした。