[リストへもどる]
一括表示
タイトルバッハ大全集
記事No814
投稿日: 2007/06/07(Thu) 19:39
投稿者高吉敏行
2007年6月現在までに発売されたバッハ大全集について紹介します。訂正および間違えがあればお知らせください。

1・BACH2000(CD153枚)
2・小学館バッハ大全集(不明)
3・ポリグラムバッハ全集(CD110枚)
4・ブリリアントバッハ大全集(旧160枚・新155枚)
5・ヘルムートリリングのバッハ大全集(旧172枚・新171枚)

以上現在までに5種類のバッハ大全集が発売された事になります。

タイトルRe: バッハ大全集
記事No816
投稿日: 2007/06/09(Sat) 22:52
投稿者葛の葉
> 2007年6月現在までに発売されたバッハ大全集について紹介します。訂正および間違えがあればお知らせください。
>
> 1・BACH2000(CD153枚)
> 2・小学館バッハ大全集(不明)
> 3・ポリグラムバッハ全集(CD110枚)
> 4・ブリリアントバッハ大全集(旧160枚・新155枚)
> 5・ヘルムートリリングのバッハ大全集(旧172枚・新171枚)
>
> 以上現在までに5種類のバッハ大全集が発売された事になります。

高吉敏行さん、こんにちは。高橋圭一さんから、また元の名にもどられたのですね。
ポリグラムのバッハ全集というのは、ほとんど内容を知りませんが、110枚ではいまだ全集というには難しいでしょう。
小学館のバッハ全集は156枚ですが、最後の10枚ほどはバッハ自身の作品ではなく、周辺の作曲家や編曲ものなどです。
音源そのものよりも、解説の書籍に値打ちがあるみたいです。
書籍だけ売ってくれたら買うのですが。

テルデックのは、個人全集の寄せ集めが中心ですね。
たとえば、レオンハルト/アーノンクールのカンタータ全集。
コープマンのオルガン曲全集など。
あと、けっこう古い音源や借り物の音源も混じっています。

結局、真に「全集」の名に恥じず、作品を網羅し、一貫した編集方針でできているのはヘンスラーの全集だけでしょう。
(好き嫌い、良し悪しは別として)